Welcome to my Page . . .  


コミックス情報








野獣主義〜羊編〜
リブレ出版
BL(オヤジ×ツンデレ)
ヤクザ風のオヤジとツンデレ(?)シェフの話。
結局「コックコートってお尻のラインが丸分かりでエロいよね」と言う本です。
因みに、受けも攻めも眼鏡です。描くのが大変なのは内緒・・・。
雨色の居場所
大洋図書
BL(オヤジ)
すぐに陰に篭った考え方をするオヤジ・辛島と複雑な家庭環境で育った為か、異常な執着を見せる鈴とのハッピーライフな話(・・・)
意外に世話役の氷室(年齢不詳。だがそこそこの年らしい)の人気が高い(私の周りでは・・・)
狭間にある空音
日本文芸社
BL(オヤジ)
マネージャーオヤジ×アイドル(若者)の話です。
オヤジの方はちょっと意地悪系(というか、私が描く攻が意地悪系ばっかりなのか・・・)若者は天然系。
一応綺麗系の受けを久しぶりに描いたせいか妙に楽しかったです。
引っ越してきました。お隣に
リブレ出版
BL
とりあえず三角関係を狙ってみました(玉砕くさいのは内緒)
キャラは、天然で金持ちだった元社長(つまり今は貧乏)とそんな元社長の世話をし続ける秘書と隣の住人で世話焼きのあんぽんたんな若者です。
君と歩む日常
リブレ出版
BL(オヤジ受)
艶夜×萩原のシリーズ第4弾。
もう出来上がっている奴らなので、ただただいちゃついているだけの本になった気が・・・。(それも正しいBLのコミックスですが)
一応書き下ろし有り(同人誌の書き直しです。16P全部書き直してます・・・。その後のおまけマンガも入っています)
この本で自分的に気に入ってる所は「静かな攻防」だったり・・・。
五芒星の咲く季節3 (ほしのさくとき)
学研
少女
晴明シリーズの最終巻です。
それなりに女の子も出てきて、やっと少女マンガらしくなった感じです…(ちょっと嘘っぽい…)かなり鬼たちが出張ってます。描いてて楽しかったなぁ…。
ページの都合であとがきが描けなかったのが悔やまれてなりません。でも書き下ろし漫画が13ページあります(~o~)
五芒星の咲く季節(ほしのさくとき) 1〜2巻
学研
少女
安陪晴明を元にした本。
でも、エセ時代物なので、現代が舞台です。というか、和風ファンタジー…っぽい物。
ある意味、この漫画のキャラたちで普通の人は居ない(獣だったり鬼だったり千年前の霊だったり…)近くに居たら寄りたくない人たち大集合。
オヤジ回廊へようこそ
ビブロス
オヤジエッセイ・BL
エッセイ集です。
これでもか、というほどオヤジを熱く語っております。自分でも暑苦しくて鬱陶しい。
果たして、これを読んでくれた人たちがオヤジに転んでくれるかというと、疑問が残る…。失敗か?失敗なのか!?_| ̄|〇
短編読みきり漫画も3本載ってます。
クロスライト
ビブロス
少女
BL的要素の高いマフィア物。と書くと、何がなんだかよく分かりません…。一応少女マンガの部類なのですが、掲載誌がBL雑誌だったのでそれとなくBLちっく…にしたかったんだけどそれも挫折した…_| ̄|〇全部挫折カヨ…
(友人Eが「少女マンガの部類に入れるな」と怒ります。えみこのくせになまいきだ)
これもオヤジ(と言っても30代。ちっ)主役です。その辺は譲れません。
相手は…ただの甘い物好きのばかちんになっちゃったのよね…うーん。
君を抱締める両腕(この手)
ビブロス
オヤジBL
艶夜&萩原シリーズ第三弾。
オヤジ受けなのに良くぞここまで続いたものだ…。そんな世の中にラブ

艶夜はカッコイイキャラというより、ムッツリなキャラだと思うのですが…如何でしょう?というか、性格悪くて心狭くていつも怒りマークしか顔に無いこんなキャラが「カッコイイ」と言われると、そんな気も無いのに詐欺師になった気がします。

既に絶版している本もあります
コミックスの購入は 下記のリンクから出来ます


次へ



上記コミックスの購入はこちらから出来ます(この文字をクリックすると全ての本がサーチできます)