鬼畜眼鏡10周年おめでとう!

実はこっそり描いてたんだけど色々やってたら間に合わなかったのでお蔵入りさせてましたが、このまま無かった事にするのもアレなので適当に色付けて供養UP。20170722-10周年ノマ_R.jpg

ついでに「痛印」のツイートをよく見るのでキチメガでも出たら面白いのに!でも人物の絵柄だとハンコ自体が小さいから見にくいかな?各キャラのイメージアイテムとかだと分かりやすいかな?と想像してたんだけど、正直すまんかった…(もう痛印でもない…)
20170614-痛印_R500.jpg


1 コメント

  1. 初めてコメントを書かせていただきます。鬼畜眼鏡10周年おめでとうございます。
    私にとって鬼畜眼鏡はとても思い出深い作品で、どうしてもコメントを残したくなりました。

    初めて鬼畜眼鏡の広告のイラストを見たとき「初めてやるBL作品は絶対にこれがいい!」と思いました。
    鬼畜眼鏡が発売された年、私は18歳を迎え、誕生日のプレゼントに親に強請って鬼畜眼鏡(初回限定版)を買ってもらいました。
    もちろん満18歳になるまではやりませんでしたが、当時広告を見るたびに「絶対に欲しい!」「早くやりたい!」と思っていたものです。
    今思えば、親にこのゲームを買って貰うのはいろんな意味で凄いな・・・って思います(笑)
    鬼畜眼鏡Rも、もちろん買わせていただきました。
    先にコミケの企業で販売されていた、Rのタイピングをやった時は、Rの発売まで何度も繰り返しやりこみ、正規版(?)の時にはスラスラと打てるようになっていたのも、今思えばいい思い出です。
    初めて自分のお金で買ったCDも鬼畜眼鏡のCDでした(笑)
    そんなこともあり、とても思い出深く、そして大好きな作品です。
    今でも時々、急にやりたくなってやることがあります。
    イラストを見て、これを書いている今もやりたくてうずうずしています。
    後、10周年のイラストを見たとき、年取ったなとも思いました(笑)

    鬼畜眼鏡発売10周年、本当におめでとうございます。
    長文失礼いたしました。これからも鬼畜眼鏡もみささぎ先生も大好きです。

    リコ

コメントは閉じられています。